スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトミックに参加!(生後7ヶ月)

双子ちゃんのママ友に

「一緒にリトミック行かない?」

と誘われて・・・・


リトミックとはなんぞや?

・・・と思いましたが、
まぁ行けばわかるだろうと思って
参加して来ました。




img121のコピー


公民館で開催していて
主催者のご婦人は、以前
保育士さんだったらしいです。
推定70代


グランドピアノが置いてあり、歌ったり運動したり
するときは生演奏してくれます。


img122のコピー


他に4組ほど参加者がいました。

まず、輪になって歌いながら自己紹介



その後、童謡などを歌いながら
赤ちゃんをマッサージしたり抱っこしたり
スキンシップがいっぱい


ちびしまはずーっと泣いてました


・・・・が、
いったんはあやしましたが
他の子も泣いてるし

まぁ泣いててもいいか~と
かまわず参加してました。


img123のコピー


歌いながら、走ったりスキップしたり
結構激しいです。

でもなんか楽しい~~~




それにしても、この部屋
暑くて暑くて蒸し風呂みたい。
窓も締め切ってるし
この日の気温35℃

ちびしまは、たぶん暑くて泣いてるんだろうな~・・・

でも、クーラーに頼らず
暑さに耐えるのも「リトミック」なのかも。

と思ってたら・・・・・・





img124のコピー


シャワーでもあびてきたんですか??


と、つっこみたくなるほど
汗でびっしょりのご婦人が
クーラーつけ忘れたわ。
と言って来ました。



クーラーつけたら、途端に涼しくなり・・・
(クーラー最高

ちびしまも気持ち良さそうに寝ちゃいました。


たくさん、動いたあとはおやつの時間です
みんな持参したおやつをわけて食べたり
お喋りしたり・・・
とっても楽しい時間でした。


ふと双子ちゃんを見ると

おやつに
コンブとスルメを食べてます。

img125のコピー


食べるというか、しゃぶってるだけなんですけど・・・
その姿がなんとも可愛くって。

コンブとスルメは
ちゃんと塩抜きしてあるそうです

歯も強くなるらしいし
良い考えだな~。



そんなこんなで
約2時間のリトミックは終了。


歌ったり、動いたり、子供とスキンシップしたり

とっても楽しかったので、また参加しようと思います


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へたくさんのアクセスとクリックありがとうございます





リトミック


スイスの音楽教育家E=J=ダルクローズが考案した音楽教育体系。リズムや音に対する人間の身体的な反応・行動に着目した。創造的な人間教育の手段として広く活用される。舞踊・演劇の訓練方法にも応用されている。律動法。


スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

Comments

こんにちは!

はじめまして(^^

ランキングからきました。
息子も私も年が近くてとても親近感がわきました(^^
そしてイラストお描きになっているところも…。。。

リトミックに行かれたんですね~
私はまだ行った事がないのですが
あこがれ半分心配半分です。
クーラーついてなくての体験は
大変そうですね(笑)

とてもほのぼのするブログですね!
また来ます♪

No title

すごい!どっちかていうとお母さんが頑張ってる感じというか・・・笑
私もそういうのあったら参加したいです!
クーラーついてなかったて言うのがうけますね。
そりゃー汗だくになりますよね~。笑
最初のちびしまくんの警戒したお顔がとても可愛いです。

>ちびQさんへ

ちびQさんはじめまして(^-^)
コメントと訪問ありがとうございます!とっても嬉しいです!

お年も息子ちゃんの年齢も近いし、イラストを描いてる…ということで本当に嬉しいです♪親近感わいちゃいました。
ちびQさんのブログとっても素敵ですね。
かんた君可愛い♪

良かったらまた遊びに来て下さい(^O^)

>さむさんへ

さむさんこんにちは!良かった~!逆子ちゃん治ったって…本当良かった~(>_<)ずっと気になってたんですよ~。願いが届きましたね!赤ちゃんも頑張ったんですね♪

もうすぐ会えるのが楽しみですよね♪♪


ちびしまの警戒した顔。細かいところまで気付いてくれて嬉しいです。
お年寄りには人見知り真っ最中なんで、泣くかどうしようか考えてる顔です(^_^)

本当、リトミックはママが一番大変ですが、すごく楽しかったですよ~♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。