スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳問題に終止符

相変わらず、毎日頻回授乳を頑張ってました。
乳首は痛くて、服がこすれただけでも激痛がはしります
授乳時間が恐怖に感じるほど・・・。

この頃のちびしまは、オムツを替えてもミルクを飲ませても
泣き叫ぶことが多かったです。

img912のコピー

体を真っ直ぐに伸ばして
顔を真っ赤にしてギャンギャン泣きます。

いくら赤ちゃんは泣くのが仕事といっても・・・
こんなに大泣きして、大丈夫なんだろうかと心配になるぐらい。
もしかしたら病気なのかな?とおもったりして。

昼間も泣きますが
夜もかなり大泣きでした。


img913のコピー

しまお君も頑張ってあやしてくれました。


先輩ママ友からのメールに

「どう?頑張ってる?新生児は寝てばかりだから楽でしょう?」

なんて書いてあって・・・

毎日こんなに大変なのに・・・どこが楽なのよ・・・
と、ものすごく落ち込みました。


毎日毎日泣いてばかりなの。
と色んな友達にメールしたら

「ミルクが足りてないから泣くんだよ~。
お腹いっぱいにさせれば寝るよ」

と言われました。

この頃は、母乳をあげてから60mlミルクをあげて
泣いたらまた母乳をあげていて
とにかく頻回授乳するのに必死でした。


でも、一ヶ月検診の時に体重が600グラムほどしか増えていなくて
かなり落ち込みました。
普通1キロ以上増えるのに・・・・。

結局、母乳で育てたいというのは私の自己満足のエゴで・・・
意地になって出そうとしてるばっかりに
大事な成長期のちびしまの体重を増やすことができませんでした。


かわそうでかわいそうで・・・
ちびしまに、申し訳ない事をしました。

もういい。
母乳なんて出なくてもいい。
昔と違って、今はミルクがあるんだもん。
ちびしまに元気に育ってもらうのが優先だ!
と思い、次の日からガンガンミルクをあげるようにしました。


img914のコピー

80~100ml
ミルクをたくさんあげると、ちびしまは泣かずに満足して寝てくれました。
美味しそうにミルクを飲んで寝るちびしまを見ると・・・

「私の苦労ってなんだったんだ・・・母乳じゃなくてもいいんだ・・・」
と複雑な気持ちになりましたが・・・・。


img915のコピー

ちびしまには今まで辛い思いさせてたんだな・・・・
とかなり反省しました。


陥没乳首でなかなかくわえられなかった、ちびしま。
生後2週間で、やっとくわえられるようになり上手に吸えるようになりました。
この時は本当に本当に嬉しかったです。
母乳を飲んでる姿はたまらなく可愛いので、
どうしても母乳は諦められません。

でも、無理しないように混合で頑張ることにしました

母乳育児は憧れだったけど・・・・

ストレスと疲れと乳首の痛みがひどいので
ゆっくりゆっくりやっていこうと思います。
これで、母乳が出なくなっても仕方ないか。

そう思うと気持ちが軽くなり、リラックスして授乳できるようになりました




大好きな歌。

小田和正さんの
「言葉にできない」
言葉にできない~小田和正コレクション言葉にできない~小田和正コレクション
(2005/09/29)
α波オルゴール

商品詳細を見る


ちびしまをあやしてる時に歌ってると
涙が止まりません。

 img916のコピー



にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へたくさんのアクセスとクリックありがとうございます






「母乳問題に口出し無用!」
の記事にコメントをたくさんいただきました。
みなさんのコメントは何度も何度も読み返してます。
とっても励みになりました。
同じ思いを抱えてる人がたくさんいることにビックリしました。
忙しくて返事がなかなかできませんが、気長にお待ちください(^^)
いつもあたたかいコメント、本当にありがとうございます。



スポンサーサイト

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

Comments

No title

私もしまこさんと一緒です!
母乳の後に60mlミルクをあげていたんですが、1ヶ月検診で体重の増え方がイマイチでミルクをもっと足すように指導されました。
それから80~100ml足していたら、1日38gくらい体重が増えていました。
今は100~120ml足しています。
ときどき、全ミルクにしてしまおうかと思ったりもしますが、やっぱり母乳を飲んでいる我が子の愛しさにはかないません!!
私も少ししか出なくても母乳も続けていこうと思ってます。
お互い頑張りましょうね。

No title

しまこさん、本当にお疲れ様でした!
私も母乳が出ていなくても、やっぱり頑張りたくて、毎回母乳→ミルクでしたが一ヶ月検診で体重の伸びが悪いと言われ・・
ミルク一本に変更したら、今までの分を取り戻すように体重が増えました。

悔しかったけれど、ママは頑張ったんだよ。って思うようにしました。

これでしまこさんのストレスが軽減して、育児がもっともっと楽しくなるんだったら、結果オーライですよね☆

しまこさんはよく頑張ったと思います!

ちなみに・・小田和正さんの「言葉にできない」・・感動しますよね。CMも良かったし。出産してからめっきり涙腺が弱まった気がします(笑)

お疲れさまです。
おっぱいの傷大丈夫ですか?
通販雑誌見てたら、乳頭保護器 授乳用が800円ちょいで売ってましたよ!
無理しないで下さいね

私も!!

私は母乳が出るように個別指導までしてもらったのにストレスで出なくなり、もともと病気で薬を飲んでいたので(母乳をあげてもいい量と言われていました)でもなんだか怖くなり、この子に障害が出たら怖い!!とびくびくしながらあげていました。
しまこさんと同じで授乳時間が怖いほどでした。

また私の病院に行った時、産後鬱と診断され、薬を増やされてしまったのですが薬の作用と安心感で母乳がまた出るようになったのですが飲ませられなくなってしまって、泣きながら搾乳してました。
今は完全ミルクです。
よく飲んでくれるしお腹いっぱいになって寝てくれるしいいのですが…やっぱり、寒い朝抱いた時になっちゃんが暖かかったなぁとか一生懸命乳首に食いついていたなっちゃんとかを思い出すと涙が出ます。
今はミルクで育つ子なんて沢山いますがなんだかミルクは無機質で悲しいです…


でも、しょうがない!!
この子が育つためだもの!!
と、割り切って今はミルクをたらふく飲ませてます(笑)
育て我が子よ!!と思っています(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちびしまくんは一生懸命育ててくれるしまこさんがお母さんで幸せですね^^ ミルクでも愛情たっぷりだもの、すくすくお母さんの愛を受け、育ってくれることでしょう^^ たまには体も休めてくださいねー^^/
って、私もこれから、大奮闘の日々が待ってるんだろうな^^;そのときは、しまこさんの日記を思い出しながら、私も奮闘したいと思います></

No title

お久しぶりです。
張り止めのウテメリンでコメントした、たかこです。
覚えていらっしゃいますか?
1月10日に無事、女の子を出産しました。
私は今、完母でいけてます。
途中私も足りてないのか?と不安になったりして、精神的にきつい時もありましたが餅を食べたり、ストレス溜めないようにしたら出るようになりました。
あと、たんぽぽ珈琲はいいですよ!!
私毎日飲んでますが、母乳の出がいいように思います。
ほうれん草もいいと聞いたので、毎日食べてます。
少しでもお役にたてたらと思います。

でも、なにより我が子が健康に育ってくれるのが1番ですよね。
お互い子育て、楽しみましょうね。

うちも混合ですよ★

うちもミルクをあげるとかなり寝てくれます・・・。
だから私が疲れてる時とかはミルクあげちゃいます。
最初はやっぱり抵抗あったけど、
子供が満足によく眠れるならね。
ミルク万歳です★

No title

はじめまして。
妊娠7ヶ月の妊婦です。いつも楽しく拝見させていただいています。
わたしの周りにも母乳で悩んでた友人がけっこういて、自分もこれから出産をむかえるので少なからず不安・プレッシャーはありました。

そんな中、実母に電話で相談、自分の時を聞いてみたところ、どうやらわたしの時は色々スムーズにいかず一ヶ月半でミルクに切り替えたそうです。
けれど、わたし自身今も昔もすごく健康ですし、なにより母の愛情をたっぷりと受けてすくすく育ちました。(子供の立場としてはノープロブレムでした!)
そして育ってしまった今となれば、その先の親子の愛情関係、コミュニケーションの方がはるかに重要な気がします。
母自身も幸い周りに指摘してくる人も少なかったようでそのことがあまりストレスにはなってなかったようですが。。

本当にこれは本人達同士の問題なんだなと再確認し、のびやかな気持ちで出産をむかえられるようになりました。

わたしも産んでから母性がどのようにさらに目覚め、いろんな葛藤が待ち受けていると思いますが、良い意味で気楽に子育てしていきたいと思っています。

これからも更新楽しみにしていますね。
頑張ってください。
わたしも出産頑張ります!


ウチの叔母の場合ですが、

これはウチの叔母の場合なんですが。
叔母も陥没乳首で、1人目の時は殆ど出なくて混合だったそうです。
が、その後2人目の時も3人目の時もしゅーしゅー出たそうです。
「多分1人目のお姉ちゃんが頑張って吸ってくれてたおかげで2人目の頃には出やすくなってたんやねー。頑張って吸ってもらってて良かったわー。」
という事だそうです。
元看護士である叔母が言うんだから一応何らかの根拠はあるんだと思いますよ。
もしかしたら今後、しまこさんにもし2人目とか出来た時には余裕で母乳出ちゃって「あの頃のお兄ちゃん(ちびしま君)のおかげかも(^ω^)」ってなるかもしれませんよ~。
母乳の出具合っておっぱい本体の乳腺より乳輪周辺の乳管洞(漢字間違ってるかも)だったかな?の開通の方が大事らしいので、いかにして赤さんに吸ってもらうか、もしくは助産師さんとか専門の人にマッサージで開通させてもらうかにかかってるらしいですからね。
私は入院中、母乳出すのに必死でおっぱい揉んでたら「おっぱいそのものを揉みすぎると乳腺傷つけちゃって逆効果だからマッサージするなら乳首と乳輪周辺!!」って怒られちゃいましたよ。←アホですね私(^▽^;)
ちなみに私自身は混合で育てられたらしいです。
母の母乳の出具合以前に母が働いていたもので。

今更私が言うのもなんですが、まぁ、人それぞれです。
私的には完母や完ミより混合のほうが母乳との割合考えてミルクの量調整したりとか難しそうで大変そうに思いますがどうなんでしょう。
まぁ、ストレスにならん程度に育児頑張りますか( ●  ^  ω  ^  ● )
↑でもストレスにならん程度ってのが一番一番難しいんですよねぇ・・・(⌒▽⌒;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 初めまして、しまこさん。可愛い絵と文章に惹かれて、ブログを見に来たさくらです。
我が息子は、低体重児で産まれて、一時的にNICU通いでした。そこで、母乳を絞って持っていかなければいけないのですが、母乳が出ない。まあ、子供に吸ってもらってないのですから、当然です。数十ミリから、頑張っても50ミリいくかいかないかでした。
 退院してからも、母乳は出なくても子供に吸わせていました。まあ、結局はミルクになっちゃいましたが、離乳食が本格的になるまでは、吸わせてましたねー。
 母乳育児に憧れているの、分かります。私自身そうでしたから。しかし、現実は違いました。
そんな時に、ある保健師さんから言われたのは「母乳は親の免疫システムのバトンに過ぎない」と言うことでした。少量でも、出ていてそれを子供が吸って吸収して、半年とか一年とか熱を出さない、風邪引かないなど、病気をしなければ、母乳の役目は果たせていると言うのです。
 我が息子は、2歳6ヶ月ですが・・・2歳ぐらいまでは、熱も出さず、風邪も引きませんでしたよー。
 だから、陥没でも2週間後にちゃんと吸えるようになったちびしまちゃんは、よく頑張ったし偉いですよー。しまこさんも、頑張りました。ただ、ミルクをあげる前に、ちょっとでもいいから、お乳を含ませてあげて下さいね。
大変な時期のピークは、3ヶ月頃までです。ストレス溜めず、夫婦で協力しながら、お互い育児を頑張りましょうね。

しまこさんとコメントされてる皆様へ

はじめましてchihaといいます。
いつも拝見させていただいてました。
私は3月に出産したばかりの新米ママです。
母乳は出るものの乳首は切れ、白瘢ができ、本当に服やガーゼ
なんでもあたるだけで激痛の毎日です。
毎日泣きながら授乳し、母乳がそんなに大事か!?と
悔しく思ったりしました。
母乳育児って、赤ちゃんにはいいけど、ママが辛いこと多いですよね。
でも、そんなふうに頑張っているとなんとなくミルクに抵抗がでてきました。
辛いとき、ミルクをあげたのですが
ごくごくのんでる赤ちゃん、どこか浮気された気分で涙がでました。
でもミルクもいいのかな!?がんばり過ぎなくていいのかな?と
しまこさんの日記、およびコメントされてるみなさんの言葉で元気づけられました。
まだ乳首は痛いですが、もうしばらく頑張ってみますね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。