スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい産婦人科で検診(妊娠3ヶ月)

相変わらず悪阻が どピークの頃・・・
初めて行った産婦人科に不安を覚え
ネットの口コミなどで探して 新たな産婦人科に行ってきました。

外の色々な臭いに耐えられずマスクをして行きました。
    検診

着いた産婦人科は・・・・
ものすごく大きい
出来たばかりなのでお洒落で綺麗です

ロビーも広くてピッカピカ

    ロビー

まるでホテルみたいです~~

妊婦さんも大勢いてほっとしました。
産婦人科はこうでなくちゃ。

     エコーのコピー

内診はやっぱり恥ずかしいですが・・・・
前回と違って全然痛くない
すぐそばにモニターもあるし(・・・・当たり前?
赤ちゃんも元気でほっと一安心です。
この時ばかりは 悪阻の気持ち悪さも忘れちゃいますね~。

さて。
悪阻のせいでご飯が食べれず体重も3㌔落ちてしまったので
点滴をして帰ることになりました。

二時間・・・・
長かった~~
      点滴のコピー

ついて来てくれた しまお君にはその間お昼を食べに行ってもらいました。

点滴の間中、ものすごい吐き気との戦いでした。

当たり前ですけど、吐き気は良くならないんですよね

    



     会計のコピー

しかも 点滴&その他の検査代もろもろで高かった・・・!!

保険がきかないんですよね

お金が足りず、カードも使えず、しまお君に急いで
お金をおろしてきてもらいました。

点滴で栄養は入ったかもしれないけど
時間もお金もかかるし、具合は良くならないので
なんとか自力で頑張ろう・・・と思ったのでした。

それにしても良い産婦人科が見つかってよかったです~


        にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ妊婦さんのブログがいっぱいです
 

スポンサーサイト

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。