スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠4ヶ月 悪阻の状況

妊娠4ヶ月になっても悪阻はまだまだおさまりません。

ただ、ピークの時に比べたら吐く事はなくなりました。・・・が
吐きそうで吐けない最悪の気持ち悪さは続いていました。

寝てようが起きてようがどーしたって気持ち悪いので
少しでも起き上がれるときは家事をしました。

暑い中、汗だくで衣替えをしたり
冬用の布団を圧縮したり 
     掃除1



     掃除2

トイレだってすぐ近くにあるし
吐きたきゃ吐けばいいさ。と、なかば開き直ってました。


さて。
突然の妊娠→悪阻だったので
今まで予定してたものを泣く泣くキャンセルしなければ
なりませんでした。

お友達とディズニーランド、宝塚のお芝居
全日本男子バレーの試合。イタリアンのランチ
その他もろもろ・・・

どれも楽しみにしていたのに
この状態ではとても外に出ることができなかったので
全部キャンセル。
しかもチケットはもう買ってしまってたので
チケット代はしっかりはらいました。

    電話のコピー

   ↑中でも しまお君と行くはずだったBZのライブは切なかったです・・・
行きたかった~~~
CMでBZの曲が流れるたびに辛いですね~


そんなこんなで家の中でぼーっとして
ベランダでシャボン玉したりして過ごしてました・・・。

    シャボン玉のコピー

この時期は辛かったです。
気分が沈んで、どうしようもなくマイナス思考で
「鬱」っぽい状態でした。


    にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ妊婦さんのブログがいっぱいです
 
スポンサーサイト

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

新しい産婦人科で検診(妊娠3ヶ月)

相変わらず悪阻が どピークの頃・・・
初めて行った産婦人科に不安を覚え
ネットの口コミなどで探して 新たな産婦人科に行ってきました。

外の色々な臭いに耐えられずマスクをして行きました。
    検診

着いた産婦人科は・・・・
ものすごく大きい
出来たばかりなのでお洒落で綺麗です

ロビーも広くてピッカピカ

    ロビー

まるでホテルみたいです~~

妊婦さんも大勢いてほっとしました。
産婦人科はこうでなくちゃ。

     エコーのコピー

内診はやっぱり恥ずかしいですが・・・・
前回と違って全然痛くない
すぐそばにモニターもあるし(・・・・当たり前?
赤ちゃんも元気でほっと一安心です。
この時ばかりは 悪阻の気持ち悪さも忘れちゃいますね~。

さて。
悪阻のせいでご飯が食べれず体重も3㌔落ちてしまったので
点滴をして帰ることになりました。

二時間・・・・
長かった~~
      点滴のコピー

ついて来てくれた しまお君にはその間お昼を食べに行ってもらいました。

点滴の間中、ものすごい吐き気との戦いでした。

当たり前ですけど、吐き気は良くならないんですよね

    



     会計のコピー

しかも 点滴&その他の検査代もろもろで高かった・・・!!

保険がきかないんですよね

お金が足りず、カードも使えず、しまお君に急いで
お金をおろしてきてもらいました。

点滴で栄養は入ったかもしれないけど
時間もお金もかかるし、具合は良くならないので
なんとか自力で頑張ろう・・・と思ったのでした。

それにしても良い産婦人科が見つかってよかったです~


        にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ妊婦さんのブログがいっぱいです
 

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

妊娠3ヶ月 悪阻の状況③

   相変わらず唾液は出まくり
   口の中が気持ち悪く・・・
   嘔吐しまくりの頃・・・・

   心配してくれる友人達がメールをよくくれました。

    悪阻1のコピー

    ありがたい~~
   
    ありがたいのですが。
    その内容が・・・・・



   「大丈夫?家に閉じこもりっきりってのが余計良くないんじゃない?
     少しでも散歩したほうがいいよ~~」


   
    「妊娠は病気じゃないんだから!あんまり深く考えないほうがいいよ!」


    「思い込みで悪阻が悪化してるんじゃない?
     悪い方向に考えないで明るく考えたほうがいいよ~」




     ・・・・・そんなメールをいただきました・・・・


     この辛い状態でこのメール・・・・

     励ましてくれてるのはわかりますが・・・・・

     わかりますが・・・・・・

       悪阻2

     じゃあ自分がなってみなさいよ

     しかも悪阻経験者に言われるならともかく
     子供を産んでない若者達からの発言に・・・・

        


         



          散歩


             意地になって散歩する私


     




          ・・・・・・・・・結果。









    
     寝込むのコピー
             


               吐いて寝込みました。

      

    無理は良くないですね・・・・。
    この頃の私は本当に、情緒不安定でイライラしてました。
    お友達の励ましメールも素直に受け取れませんでした
    
    ごめんなさい


          悪阻3

    私がよく言う台詞。

    「つらい」

    「気持ち悪い」

    「もう無理」

    「いつまで続くの・・・」



    この台詞を呪文のように唱えていました(笑)

    
    しまお君も家に帰って来て
    呪文を唱える女がいて嫌だったろうな~~~
    

    妊娠2ヶ月の頃は それでも少し何か食べれたのですが

    3ヶ月に入るともう何も食べれず、
    食べれるものも思い浮かばず TVの食べ物の映像を見ただけで
    気持ち悪くなる始末。
    もう胃の中は空っぽ状態。
   

    そんな頃しまお君が色々調べてくれて
    飲み物を作ってくれました。

      しまお君のコピー

             それは「バナナミルク」

          バナミル

   バナナと牛乳とメイプルシロップをミキサーにかけた飲み物です。

   「また吐くんじゃなかろうか・・・・・」
   と心配しつつ飲みましたが 大丈夫でした

   これならなんとか飲める・・・・!

   その日以来、毎日しまお君がバナナミルクを作ってくれました。


     にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ妊婦さんのブログがいっぱいです

       


   ※バナナは冷凍庫で少し凍らすと冷たくて美味しいです
   ※バナナと牛乳だけで充分甘いのでシロップは入れなくても大丈夫でした(お好みで)


     



テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

妊娠3ヶ月 悪阻の状況②

  妊娠3ヶ月。
  「吐きづわり」に加えて匂いがダメになりました。
  
  よく言われる「ご飯の炊ける匂い」はもちろんのこと
  車の匂い、排気ガス、女性の香水、体臭・・・
  臭いのするものは何でもダメでした。
  
  しまお君がニンニク料理を食べた時は
  耐えられず、別々の部屋で寝ました

  しまお君が会社から帰って来た時に汗臭いと気持ち悪くなるし
   帰宅

  お風呂に入ってもらっても、シャンプーと石鹸の匂いにまた吐き気が・・・

   お風呂

   とくにダメなのがタバコの臭いです

   うちはマンションに住んでいて
   隣の人がよくベランダに出てタバコを吸ってます。
   その臭いがバンバン部屋に入ってくるのです。

   タバコの煙りで苦しんでたら
   しまお君が部屋にファブリーズをまいてくれましたが
   それもダメで吐きました・・・・
     ファブ

   しまお君がタバコ吸う人じゃなくて良かった・・・


   にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ妊婦さんブログがいっぱいです

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

妊娠3ヶ月 悪阻の状況①

  辛い毎日が続き、妊娠3ヶ月をむかえました。
  相変わらずの寝たきり生活
  
  「安定期」なんてそんな夢のような日は
  存在しないのではないかという絶望感。
   悪阻

   もうこれ以上辛い事はないと思ってました。

    

   ・・・・・・が。

   
   9週目に入って突如の「吐きづわり」がはじまりました。


    ひどい時は一日中トイレにこもってました
         トイレ2

    普通吐いたら少しスッキリするはずなのに
    吐いても吐いても 吐き気はおさまらない最悪な状態。
    何度も吐くので トイレの前で倒れこんでました

    ソファー

    ひどい吐き気に加えて「頭痛」が辛かったです
    耐えられずソファーの上で変な格好して うなってました。
    
    普段 頭痛がすればバファリンを飲めばすぐ治るのに・・・
    薬を飲むわけにもいかず。
    頭痛と吐き気がひどく眠る事も出来ず
    地獄の苦しみでした

    吐きすぎで脱水してるので、水を飲むんですが
    水を飲んでもすぐ吐いてしまう状態でした。

    悪阻がこんなに辛いものだとは知りませんでした
    出産や育児の大変さはよく聞くのですが、
    悪阻の辛さは聞いたことがなかったので・・・。

    朝、目覚めるのが憂鬱でたまりませんでした。
    「また辛い一日がはじまるのか・・・」
    と思うと絶望的な気分でした

    何も出来ず、食べる楽しみも無く、ただただ吐き気と戦う毎日。
    一日一日がとっても長く感じました。

      にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ妊婦さんのブログがたくさんです


     

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。